設立の経緯

ChangeYouAndMeを設立した
Mさんのお話

人見知りを治す方法は、数多くあります。
・場慣れする
・趣味を極めて自信をつける
・会話教室に通う
etc・・



もちろんこれらの方法で改善する方もいますがこれによって 全員改善できるとは言えないのではないでしょうか?


筆者は約20年間、人見知りで苦しみました。







人見知りになったキッカケは中学生の頃、 野球部内でのイジメでした。 イジメの内容は悪口とか、無視するとか一般的なモノでした。

心の中では野球に対して熱い思いがありましたが、 感情を表に出すこと自体が苦手だったので、 他の部員と馬が合わなかったことが イジメの原因につながったのだと思います。


そこから無意識のうちに「人との壁」を作ってしまい、 人見知りになりました。



そんな自分を変えようと、高校では友達を多く作りました。 ですが出来ない自分を隠し続けたい思いが強く、 深い悩みを打ち明けられる友達は、皆無に等しかったです。



大学に入り、今度こそ自分を変えたくて、 色んな本を読み知識を入れ,雑談力を高めようとしたり、 服や髪の毛など見た目にこだわったり、 わざとふざけて自分らしくないことをしました。

しかし、そんな努力は虚しく、 良くなるどころか悪くなってる気すらしました。



「出来ない自分を取り繕って、覆い隠してるだけ。」


「本だって読んで満足して自分に根付いてるわけじゃない。」







そんな風に、
表面的に取り繕っても今の自分は変わらない と痛感していた頃、



人見知りを根本的に治す方法に出会いました。
それは表面的なものではなく、深く根付いた、
自分の人見知りを変えてくれる内容でした



それが、サークルの「学び」に繋がっています。


このような経験を通じて、このサークルは出来ました。 まだまだ規模は小さいですが、もう人見知りに悩まない 僕たちの仲間がどんどん増えればな、と思います。

「まずは話を聞いてみたい」だけでもOK!
参加を決めていただく前に、活動内容をご説明します。